2009年02月17日

マリッジブルー

2月になって、結構関係の話題が多くなってきた。
それと共にマリッジブルーの相談も多い。

春先にかけて、結婚式の準備をしている最中であろう。手続きの煩雑さや親戚、親族へのレター、御礼、その他様々な案件をこなしてゆかなければならない。

パートーナーと一緒に相談しながら進めて行ければいいが、主に作業を進めるのは花嫁のほう。
夫となる男性は、仕事を理由に参加したがらないのが多い。面倒くさがりでもある。

だからなおさら花嫁のマリッジブルーは続く。

最近は、多くの手続きをホテル側でやってくれるところも多いが、最終的な判断や作業は、やはり自分たちに責任がある。

パートーナーを掴まえて、2人で一緒に苦労を共にするのが、最初の関門かも知れない。
posted by 花嫁修業 at 17:29 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26852708

この記事へのトラックバック